小豆のプチプチ

今日はさいたま丸ケ崎大西農園で小豆のプチプチ。
最近私はこの農作業のお手伝いにはまっている。
暇があるとお邪魔してお手伝いさせてもらっているんだ。


農園の周りはこんな感じの田んぼ。
今の時期は稲刈りも終わって田んぼには何もない。

私はこの田んぼの風景を見るのが大好き。
なにせ家から5分も歩けばこんな風景だから
田んぼ好きの私にはたまんない。

春になって田んぼの土を掘り起こすんだ。
そして水をはり、田植えをする。
最初はほんと弱弱しい小さな稲が
春から夏へと季節が移っていくとどんどん成長する。
まるで緑のじゅうたんみたいになる。
風が吹くとたんぼ全体の稲がゆれてすっごくキレイ。
そして秋、稲が黄金色になり、稲穂が垂れてきて稲刈り。
ほんと1年中見ていて飽きないんだ。
田んぼを見ていると季節を感じて幸せな気分になる。


これが畑。
遠くに見えるビニールハウスの中で作業する。
ほんとにのどかな風景。


暖かいとこんな感じで畑に寝っ転がる。
今日なんか空は青いし、鳥の鳴き声なんかして
本当に気持ちいい。
土や草の匂いも好きなんだ。
空気も季節や天気によって微妙に匂いが違う。
ああ。春の匂いだなあとか。夏の匂いだなって具合に。


こちらが農園の代表の大西さん。
田んぼや畑のことをいろいろ教えてくれる。
大西さんとおしゃべりしながら
作業するのはとても楽しい。
日によっては他にお手伝いの人もいるんで
みんなでワイワイ話しながら作業しちゃう。


ついでに私。
なんかスーツ姿のときよりイキイキしてるかな??


こんな感じで地面の上にござひいてその上に
座っちゃう。
なかなか今の時代、地面に直に座るなんてないよね。
ビルの中で仕事するよりも私はこれが好き!!
友達には「ニタは前世は農家だったんじゃない?」
なんて言われる。


刈り取って干した小豆を鞘から取り出すのが
今日の作業。
右に取り出した小豆があるけど
畑のルビーと言われるだけあって小さくてかわいい。
半日くらいずっと小豆を素手で触ってるんで
小豆からパワーもらってるような気分になる。

私は大福とかぜんざいとか大好きなんだ。
お手伝いするまではこうやって収穫するなんて
知らなかった。
今はほとんど刈り取りから小豆を取り出すまで
機械でやるらしい。
昔はこうやって手作業で小豆を取りだしていたんだって。

このなんか地味ぃーな作業になんか最近はまってる。
作業に没頭していると頭が空っぽになって
余計なことを考えなくなる。
それがなんか気持ちいい。
おしゃべりしながら作業するのも
いろいろな発見があってすっごくおもしろい。

大西さんはたんぼも持ってるから、
来年は田んぼのお手伝いもしたいなんて思ってる。

ほんと畑にいると素敵な1日を過ごせる。
まさに日々是好日。

さいたま丸ケ崎大西農園HP

 

 

関連記事

  1. 会社ってクソ?

  2. 強く生きるとは(母の遺言の真の意味)

  3. 空間は「私」と「あなた」によって作られる

  4. セブンイレブン短縮営業

  5. 昼寝の夢

  6. カルロス・ゴーン容疑者逮捕劇で思ったこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。