インターンシップ企業に少し破れた書類を提出できますか。

 

インターンシップの会社に出す書類
少し破れてしまったんだね。

 


せっかく書いたんだから、
ノリで少し貼り付けて、
出したいんだよね。

せっかく苦労して書いた書類が
破れてしまってショックだよね。
そのまま出したい気持ちはよくわかる。

でもこうやって質問してるところみると
破れて書類をのりで貼って提出するのは
まずいと思っているんだよね。

 

結論は

 

 

破れたものをノリで貼って提出してはだめ。

 

多くに社会人はこの質問を見た時に
そんなこともわからないのか
っていうかもしれない。

でも私はそうは思わない。
わからないから質問する。

それって素晴らしいことだよ。

そうやってわからないことを
一つずつわかるようにしていくことは大事。

最初からわかっていることなんてないんだから。

 

このことで私はもう一つあなたに
考えてほしいことがある。

それは

 

相手を思いやる気持ち

 

これって
仕事をするにしても私生活でも大事。

 

この場合
破れた書類を
ノリで貼り付けられたものが
送られてきて
相手がどう思うかを
考えることが大切。

そんな書類が届いたら
なーんだ。
私の会社のことを
それくらいにしか思っていないんだ。
ってがっかりしない?

そんな人に仕事を教えたいと思うかな?

普通は思わないよね。

ここがすっごく重要。

 

いろいろ判断に迷うことって結構多い。
人に聞けない場合もある。
そういうときって
自分で判断しなければならないでしょ。

そういうときの

判断基準は相手を思いやる気持ち

だよ。

 

自分がしようとしている行為が
相手を思いやっているかどうか
って考える。

 

破れた書類をノリで貼って送ろうという
のはせっかく時間かけて書いたのに
また書くの嫌だなっていう

自分の利益を考えた行為

だよね。

そう考えると送るのダメだなってわかる。

 

京セラの創業者で日本航空を再建した
稲盛和夫さんは

利他の心

っていってる。

人に良かれという心

という意味だよ。

これが大事といっている。

自分に良かれ
ということばかり考えていると
誰の協力も得られないし、
視野も狭く間違った行動を
してしまう。

 

社会には残念ながら
自分さえよければいい
という人がいる。

会社もそうだよね。
最近自動車会社が
検査の結果をごまかしてる
っていう報道があった。

これなんかお客様のことを考えないで
自分の会社の利益を優先させるから
こんなことが出来るんだよね。

でも一時的には利益があがったかも
しれないけど、検査をごまかしたのがばれて
大きく信用を失ってしまった。

 

社会に出ると
人に協力をしてもらわなければ
ならないことだらけ。

そういうとき
利他の心を持っている人は
人が協力してくれる。

これってすごく大きいよ。

 

今回の
破れた書類を
ノリで貼り付けて送っていいか
といういう質問も
ここまで深堀すれば
すっごく大きな学びが
得られると思わない?

 

来年就活を始めると思うけど
就活にもすっごく役に立つ。

 

自分が入りたい会社の利益は何か。

自分が入社することで
その会社はどういった
メリットがあるか。

そんなことを
常に考えられるようになれば
素晴らしいよ。

そこまでいけば
きっと希望の会社から
内定もらえるよ。

インターンシップでたくさんのこと
学んできてね。応援してるよ。

 

質問があったらブログの下のコメント欄からしてね。

それではまた書くね。
バイバイ!

ニタシゲユキ

 

 

関連記事

  1. 新卒就職逃したら、這い上がるのは厳しいですか?

  2. 管理栄養士と登録販売者どちらが仕事続きやすいですか?

  3. こんな感じの就活面接だったのですが受かりますか。

  4. 就活の面接でのアピ-ル方法を教えてください。

  5. 志望動機を原稿用紙一枚程度で書くにはどうしたらよいか。

  6. 今後就活しないのであれば内定出すといわれた。

  7. 大学卒業後 ワーキングホリデーをするのはどうですか?

  8. 親が就活に口出ししてきてうざい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。