希望の部署に配属されず会社辞めたい。

 

現場を希望していたのに
総務に配属されたなんてショックだよね。

仕事も単純なことの繰り返しでやりがいがないんだよね。

すっごくよくわかる。
私が大学卒業して、社会人になった時と同じ状況だから。

 

まず私の話するね。
私は文系の大学卒業したんだけど、
当時システムエンジニアになりたくて
メーカー系のシステムの会社に入社したんだ。

業界では1、2を当時争う
独立系の会社にも内定もらったんだけど社風が
イケイケで私には合わないと思って
メーカー系にしたんだ。

当然配属はシステム部だと思ってたらなんと人事総務部。

私もあなたと同じで約30人の同期のうち
現場でないのは私だけだった。

当然モチベーションはがた落ち。

おまけに仕事は、書庫の整理やファイリング、
コピー用紙の補充、書類作成。

自分のやりたい仕事では全然なかった。
やりがいなんて全然ない。

ブログの私のプロフィールに
詳しく書いてあるけど、転職は10回もしたけど
職種だけは人事総務から変えなかったんだ。

最初の会社を辞めたのは、
人事総務の仕事が嫌だったからではなかったんだよ。
上場している会社の人事総務をやりたくなって転職したんだ。

後から思うと職種を変えなかったのは正解だったと私は思ってるよ。

 

じゃあ、テーマの「希望の部署に配属されなかったときどうするか」を話すね。

これには二つポイントがあるよ。

一つめは、このブログの「人生を変える5ステップ」の
第1ステップでも話をしてるんだけど

自分がどう生きたいか。どうなりたいか。が重要だよ。

現場に行きたかったんだよね。
今一度、「なぜ自分は現場に行きたかったのか」
考えてみたらどうだろう。

就活の時。自分の軸が大切だって言われなかった?

私は大学の就活セミナーの講師もしてるんだけど。
この軸の話をコマに例えてる。

コマって軸がないと回らないでしょ。

軸は
「自分が大切にしている言葉」
「自分が大切にしている人・もの・こと」
「自分がどういう暮らしをしたいか」
のんびりした暮らし、やりがい・充実感のある暮らし、
優雅な暮らし・・・いろいろあるよね。

その外側にそれを実現するための目標

さらに外側に目標を達成するための計画がある。

ひもは実行
どんなに立派なコマでもひもで回さないと回らないよね。
実行しないと実現しないっていうこと。
夢物語になってしまう。

絵にするとこんな感じ。

この軸の部分をもう一回しっかり考えてみたらどうかな。

私の場合を話すね。
私の大切にしている言葉は
「愛・感謝・誠実」
自分と自分に縁ある人を愛して、
毎日生きてることに感謝して、
自分の良心に従って誠実に生きたい
って思ってる。

そう生きるために、
私は「自分の今までの人事としての経験や
苦しかった経験を世の中に役立てたい。」
って思ってる。

だから、会社を辞めて、独立して、
今の仕事をしている。
つまり、仕事は、自分の大事にしている言葉の実現のため。

特にこの縁ある人を増やしたい。
一人でも多くの苦しんでいる人に
私の経験を役立てたいってことかな。

こんな風に考えてみたらどうだろう。
あなたが大事にしている言葉を考えてみて、
その実現のために今の仕事はどうかなって考える。

これが、やりがいがあるかないかってことだよ。

 

ちょっと話は少し変わるけど
総務の仕事もずっと単調な仕事ばかりじゃないよ。
これから社内の人や外部の業者と
接することも増えてくるんじゃない?

まさに人とのコミュニケーション力が必要。

総務は社内で起きる突発的な問題にも
対応しなくてはいけない。

想定外の
こんなことも起きるんだっていう問題も起きるよ。
問題分析力解決力も必要。

まさにオールラウンドな能力を求められる部署だと思うよ。

 

これからの世の中、AIがどんどん進歩してくると、
大抵なことはAIがやってくれるようになる。

AIの時代に人が必要とされる能力は
三つあるといわれてる。

一つはクリエイティビティ、無から有を生み出す能力
二つ目はマネジメント、人への影響力
三つめはホスピタリティー、思いやりとかいつくしみ
あとの能力はロボットがやってくれる。

そう考えると総務っていう職業は
まさにこの三つが必要。
ロボットじゃできない。
そう思わない?

 

ポイントの二つめは、
問題が起きた時、
「問題を問題としてとらえるのではなく、
その問題をどうとらえるかが問題」
だってこと。

自分の希望部署に配属されなったという問題を
だからダメだととらえるか、
さっき言ったAIにはできない能力を養う
チャンスととらえるかはあなた次第。

「やりがいがない」ととらえるか
「やりがいがある」ととらえるかは
あなた次第だよ。

私はいろんな苦しい経験をしてきたけど、
のちの飛躍につながるのは
自分が嫌だと思ったことをやったことがほとんどだった。

自分が飛躍するには
常に嫌だと思うことに挑戦する
のが近道。

あのイチローは困難な状況に見舞われたとき
「飛躍のチャンスが訪れた。
なんとしてもこの機会を活用して
才能を磨いてやろうって」
って思うんだって。

「私はイチローみたいにすごくない」
と思うか
「そうかあイチローみたいに自分を磨いていこう」
と思うかもあなた次第だよ。

私があなたに伝えたいのは
自分が大事にしていることを再確認すること
問題が起きた時それを前向きにとらえて飛躍のチャンスにすること

この二つだよ。

だって世の中、自分の思う通りに
ならないことがほとんどだよ。

自分の思う通りにならないことがおこったとき
ネガティブにとらえ
やりがいがないって思ってたら
人生つまらないじゃない。

笑顔でワクワクする人生送りたいよね。

 

質問があったらブログの一番下のお問合せからしてね。

 

それではまた書くね。
バイバイ!

ニタシゲユキ

 

関連記事

  1. 長く勤められる会社はどうやって決めたらいいか。

  2. 自分の信念を曲げてまで仕事を続けるべきですか。

  3. 仕事に対するやる気がどうしても出ません。

  4. 新卒で入社したが毎日辛い。どうしたらよいか。

  5. どうしたらポジティブに仕事ができるようになるのでしょうか。

  6. やりがいが持てないときの仕事との向き合い方

  7. どういう基準で就職先を決めましたか。

  8. 新卒で入社したら何年働くのがいいですか。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。